ひっこし蕎麦

公開日: : 見積り

今回のお話は引っ越しつながりということで、引っ越し蕎麦についてです。

古くから日本に伝わる習慣である引っ越し蕎麦。その歴史は古く、江戸時代から始まります。
なぜ近所に蕎麦を配るのか。それは費用が安く、周りに配りやすいからというのと、「長いお付き合いを」ということで用意したもので、また「そばで厄介になります」という「そば」と「蕎麦」を書けたダジャレの意味も込められています。

ちなみに、我々が食べているおそばですが、昔は今のような麺ではなく、もっとおまんじゅうのようなものだったりお煎餅のようなものだったり団子状のものだったりと、今とは全く違います。しかし、江戸時代の中頃に今のような麺の蕎麦が発明され、そしてまたたく間に日本中に広がりました。
しかし、実はいつ麺のお蕎麦が広まったかというのはまだはっきりしていないんです。なのでそばの歴史というものは実はまだ完全には解明されていないんですね。

なお、配るときは、両隣に向かい三件、マンションの場合は両隣と真上と真下の階の人、そして管理人さんに配ります。さすがにマンションの住人全員に渡したらお金がかかりますからね。
なお、そばは乾麺タイプがお勧めです。これならいつでも好きな時に食べれるからです。

No tags for this post.

関連記事

no image

順序を考えよう!

引っ越し業者を決めるのは、これまでに紹介したような、欲しいサービスとか、料金とか、あと引越しの日取り

記事を読む

no image

新年最初の引っ越しについてのお話は車についてです。東京都内や大阪など、交通機関が発達しているところで

記事を読む

no image

特殊作業の価格

引越しでは時に特殊な作業を行う場合があります。 突然ですがアパートや2階建ての家で、大型の荷物を入

記事を読む

no image

手間と見積もり

引っ越しの見積もりというものは、どのように決定しているかご存知でしょうか? 費用の面を考えても、な

記事を読む

no image

荷造り

引っ越しは、引越し業者さんに頼めば大抵のことはしてもらえますが、荷造りは自分でしましょう。そのほうが

記事を読む

no image

場所を探す

引っ越しをする目的や理由はたくさんあります。それは人それぞれです。ですが、1つだけ共通していることが

記事を読む

no image

トラック

今回は地味にあるケースのお話です。題して、トラックの駐車について。引越し先までトラックで来てもらった

記事を読む

no image

海外への引っ越しで大事なこと

海外で生活する人は増えているそうです。単身赴任だったり、海外でアーティストとして活動していたり、理由

記事を読む

no image

燃料の存在

引越しで言う燃料とは、輸送に用いる車両のガソリンと暖房器具やオイルランプに用いる灯油、オイルを指す場

記事を読む

no image

われもの注意

引っ越しの歳、荷物を積めるダンボール。これはホームセンターや近所で簡単に入手できますが、問題が一つ。

記事を読む