貴重品に関して

公開日: : 見積り

今回は引っ越しにおける荷物運びの中でも最重要のものについてのご案内です。題して。貴重品について。

貴重品といえば何があるでしょうか。財布、携帯電話、キャッシュカードに預金通帳、印鑑などといった権利書やら何やらは無くしてしまうとかなり問題になってしまいます。引っ越しの中でも貴重品の扱いは細心の注意を払わなければなりません。
と言っても、これらは小さいものなので自分で管理し、持ち運ぶことも可能なので自分で運ぶぶんには事故に気をつけて落とさないように厳重に取り扱えば全く問題はありません。
しかし、これがあ持ち運ぶのには少しかさばるような大きなアルバムや大事なもの思い出の品、少し大きな貴重品などの場合、運んでもらうことのほうが多いです。

この時やってはいけないのがダンボールにでかでかと貴重品とカテゴリー分けすること。これは中が思い出のおもちゃやアルバムでも、やはり他人の目から見たら物騒です。運ぶ際に誰かがこっそり忍び込んで貴重品と書かれたものを狙うということだってあるのですから。
ここでの対処方法は、わかりやすくひとまとめにしておけばそれだけで十分です。もしくは目立たないところに印をしておくとか、もしくはひとまとめにして自分で運ぶというのも有効ですよ。

No tags for this post.

関連記事

no image

大昔の引っ越し

今回のお話は歴史のお勉強、大昔の引っ越しについてです。引越し業者の歴史は昭和時代から始まりますが、引

記事を読む

no image

体験から学ぶ

失敗したらやり直せれますが、家の引っ越しのやり直しとはなるべくしたくないもの。なので、今回は失敗をな

記事を読む

no image

特殊作業の価格

引越しでは時に特殊な作業を行う場合があります。 突然ですがアパートや2階建ての家で、大型の荷物を入

記事を読む

no image

ひっこし蕎麦

今回のお話は引っ越しつながりということで、引っ越し蕎麦についてです。古くから日本に伝わる習慣である引

記事を読む

no image

タイミングを知ろう!

ところで、比較サイトを利用しての、引っ越し業者にかかる費用。いつでも同じ金額の見積もりがでる、なんて

記事を読む

no image

ガス

2013年最後の引っ越しのお話は、「ガスについて」です。最近はオール電化によってガスを使わない家とい

記事を読む

no image

海外への引っ越しで大事なこと

海外で生活する人は増えているそうです。単身赴任だったり、海外でアーティストとして活動していたり、理由

記事を読む

no image

引っ越し会社の始まり

引越し屋さんはいつ生まれたかご存知でしょうか。引っ越し自体は大昔からあった文化なのですが、今のように

記事を読む

no image

順序を考えよう!

引っ越し業者を決めるのは、これまでに紹介したような、欲しいサービスとか、料金とか、あと引越しの日取り

記事を読む

no image

手間と見積もり

引っ越しの見積もりというものは、どのように決定しているかご存知でしょうか? 費用の面を考えても、な

記事を読む