ガス

公開日: : 見積り

2013年最後の引っ越しのお話は、「ガスについて」です。

最近はオール電化によってガスを使わない家というのも増えてきました。湯沸かしも温めも全て電気一つでできる時代になっていますからね。
しかし、やはりガスもまだまだ現役ですし、個人的な感想を言えば電気コンロよりもガスコンロのほうが早く温まりますし、やはり火力が違います。もっとも、電気コンロは電気コンロで火事になる心配が殆ど無いという利点もありますけどね。火力か、安全か。これは人によってどちらを優先するかによって良し悪しがわかれます。火力が弱くても料理はできますしね。
なお、余談ですが本来はガスというのは無臭です。しかし、無臭の場合ガス漏れに気づかずに日をつけて引火して火災になるということもあるのであえて臭いをつけているんですね。

では本題にはいりましょう。
引っ越しの際のガスの手続きは、1週間以上前にガス会社に電話して引っ越しをする旨を告げ、引越し日を報告します。すると当日に係員が来ますので、その日までのガス代の費用を払い、ガスを締めてもらいます。

次に、引越し先での手続きです。
引越し先では新住所の管轄のガス会社に電話し、ガスの開栓の依頼をします。そこで新住所、氏名、引越日、以前使用していたガスの種類などを告げ、そして引越し当日に開栓をします。
この際、ガス漏れのチェックや器具の点検、調整を行いますので立ち会わなければなりません。なので予定は開けておきましょう。

No tags for this post.

関連記事

no image

ユニークな選び方

引越会社の判断基準ですが、費用以外にもユニークな選び方があります。ただユニークなだけでは無く、ちゃん

記事を読む

no image

運転免許証

今回は地味に重要なお話です。題して、運転免許証の手続きです。結構忘れている人が多いと思われますが、引

記事を読む

no image

トラック

今回は地味にあるケースのお話です。題して、トラックの駐車について。引越し先までトラックで来てもらった

記事を読む

no image

一時的な引っ越し

期間が定まった引っ越しというものが有ります。栃木に一年間とか、群馬に半年間とか。仕事の都合や何らかの

記事を読む

no image

感謝の気持

今回は、殆どの人にとってはあまり参考にならない話かもしれません。しかし、引越し業者さんに感謝の気持を

記事を読む

no image

平日に行う

今回は引っ越しにおける節約術を紹介します。題して、平日に行う引っ越しです。引っ越しというのは結構いろ

記事を読む

no image

順序を考えよう!

引っ越し業者を決めるのは、これまでに紹介したような、欲しいサービスとか、料金とか、あと引越しの日取り

記事を読む

no image

大昔の引っ越し

今回のお話は歴史のお勉強、大昔の引っ越しについてです。引越し業者の歴史は昭和時代から始まりますが、引

記事を読む

tenkinzoku

転勤が多い方に向けて

  俗に「転勤族」と呼ばれる方々は、その分引越しを何度も経験していることかと

記事を読む

no image

他所はおいくら?

比較サイトの仕組みについて、それぞれの比較サイトの内部ページを読んでもらえればわかるかとは思いますが

記事を読む