公開日: : 見積り

新年最初の引っ越しについてのお話は車についてです。

東京都内や大阪など、交通機関が発達しているところでは車を使う人は減っているそうです。というのも、人や車が多すぎて車を停める所がなく、また、駐車の取り締まりも厳しくなっているため、車の移動はかえってロスになるからだそうです。
なので電車やタクシー、バスといった交通機関がたくさんある場合は多少費用が割高でもこう言った交通機関を利用したほうが時間的ロスは少ないからだそうです。しかし、それでもやはり車というのは一種のステータスでも有りますし、遠出をする際にはマイカーを持っていたほうが便利な事のほうが多いです。高速道路をドライブするというのも結構面白いものですよ。ただし、交通規則は守りましょうね。

では本題。引っ越しにおける車の手続きについてです。
引っ越しで住所が変わった場合、15日以内に住所変更の手続を行わなければなりません。まず、引越し先の管轄・陸運支局に届け出を出します。新住民票と車検証、そして印鑑と車庫証明書を持っていきます。そこで届け出を出せばそれで車庫証明書と保管場所証票が交付されるので保管場所証票を窓ガラスに貼り付けます。これで手続きは終わりです。

なお、引越し先が陸運支局管轄内の場合はナンバープレートは変わりませんが、引越し先が管轄外の場合はナンバープレートが変わります。

No tags for this post.

関連記事

no image

他所はおいくら?

比較サイトの仕組みについて、それぞれの比較サイトの内部ページを読んでもらえればわかるかとは思いますが

記事を読む

no image

われもの注意

引っ越しの歳、荷物を積めるダンボール。これはホームセンターや近所で簡単に入手できますが、問題が一つ。

記事を読む

no image

必需品に関して

今回は引っ越し後での重要事項。題して、必需品に関してです。ダンボールすべてを運び終え、引っ越しが終了

記事を読む

no image

悪徳業者について

今回のテーマは結構重要。悪徳業者について。です。世の中前任だけではなく、業者は全て優良企業というわけ

記事を読む

no image

家賃

今回のお話はお金に関するお話です。と言っても引越し費用ではありません。今回は家賃のお話です。賃貸住宅

記事を読む

no image

最初にやっておくこと

いまさらな気もしますが。引っ越しでやらなければならないことというのはご存知でしょうか?荷造りや企業比

記事を読む

no image

独自サービスを利用して

前回は、現地見積もりの正確性について紹介しました。しかし、ネット見積もりでお得になるという情報を掲げ

記事を読む

no image

荷造り

引っ越しは、引越し業者さんに頼めば大抵のことはしてもらえますが、荷造りは自分でしましょう。そのほうが

記事を読む

no image

いらないものの処分

今回のお題は「いらないものの処分」です。引っ越しと言うのはある意味、いらないものを一斉処分するチャン

記事を読む

no image

体験から学ぶ

失敗したらやり直せれますが、家の引っ越しのやり直しとはなるべくしたくないもの。なので、今回は失敗をな

記事を読む

PREV
ガス
NEXT
健康保険