ペットの引っ越し

公開日: : 最終更新日:2014/01/27 見積り

今回は家族の一員であるペットの引越し手続きについてです。

ペット、中でも犬や、国から指定動物に指定されているペットは都道府県の管轄になっており、いろんな手続きをしなければなりません。なぜなら、これは捨て犬を始めとする、ペットの飼育を放棄する無責任な人が増えているための処置であり、対策でも有るんです。
余談ですが、昔世界名作劇場でアライグマが流行った時、アライグマをペットにする過程が増えましたが、アライグマは子供の時はともかく大人になると極めて獰猛になり、農作物や家畜に被害を与える危険な動物になるので、現在日本ではアライグマは害獣の扱いであり、2005年以降輸入は禁止されています。
実は名作劇場のラストでも主人公はアライグマを森の奥に話しました。これは人とアライグマの共存は難しいというメッセージが込められているんですね。

では本題、ペットの手続きについて。
今住んでいるところが管轄の市役所の保健福祉センターへ印鑑を持って行き、廃犬届けというのをだします。これは犬が死亡した際や引っ越しの際に行う手続きです。この場合は住所変更をする届け出になります。
そして引越し先では再登録手続きをします。この時に用意するのは印鑑を用意して手続きをし、最後に狂犬病予防注射済証を提出すれば、手続きは終了です。

なお、廃犬届けが必要なときは他人に譲る時、死亡した場合、そして引っ越しの際の3つです。忘れないようにしましょう。

Tags:

関連記事

no image

必需品に関して

今回は引っ越し後での重要事項。題して、必需品に関してです。ダンボールすべてを運び終え、引っ越しが終了

記事を読む

no image

最初にやっておくこと

いまさらな気もしますが。引っ越しでやらなければならないことというのはご存知でしょうか?荷造りや企業比

記事を読む

no image

海外への引っ越しで大事なこと

海外で生活する人は増えているそうです。単身赴任だったり、海外でアーティストとして活動していたり、理由

記事を読む

no image

順序を考えよう!

引っ越し業者を決めるのは、これまでに紹介したような、欲しいサービスとか、料金とか、あと引越しの日取り

記事を読む

no image

一時的な引っ越し

期間が定まった引っ越しというものが有ります。栃木に一年間とか、群馬に半年間とか。仕事の都合や何らかの

記事を読む

no image

挨拶状

挨拶というのはとても大事です。挨拶というのは礼儀の一つであり、絶対にしなければならないものの一つです

記事を読む

no image

他所はおいくら?

比較サイトの仕組みについて、それぞれの比較サイトの内部ページを読んでもらえればわかるかとは思いますが

記事を読む

no image

大昔の引っ越し

今回のお話は歴史のお勉強、大昔の引っ越しについてです。引越し業者の歴史は昭和時代から始まりますが、引

記事を読む

no image

独自サービスを利用して

前回は、現地見積もりの正確性について紹介しました。しかし、ネット見積もりでお得になるという情報を掲げ

記事を読む

no image

梱包・服

今回は日用品の中でも大事なものの一つ。衣服の梱包についてお話しましょう。衣服の梱包は梱包の中でも注意

記事を読む