ペットの引っ越し

公開日: : 最終更新日:2014/01/27 見積り

今回は家族の一員であるペットの引越し手続きについてです。

ペット、中でも犬や、国から指定動物に指定されているペットは都道府県の管轄になっており、いろんな手続きをしなければなりません。なぜなら、これは捨て犬を始めとする、ペットの飼育を放棄する無責任な人が増えているための処置であり、対策でも有るんです。
余談ですが、昔世界名作劇場でアライグマが流行った時、アライグマをペットにする過程が増えましたが、アライグマは子供の時はともかく大人になると極めて獰猛になり、農作物や家畜に被害を与える危険な動物になるので、現在日本ではアライグマは害獣の扱いであり、2005年以降輸入は禁止されています。
実は名作劇場のラストでも主人公はアライグマを森の奥に話しました。これは人とアライグマの共存は難しいというメッセージが込められているんですね。

では本題、ペットの手続きについて。
今住んでいるところが管轄の市役所の保健福祉センターへ印鑑を持って行き、廃犬届けというのをだします。これは犬が死亡した際や引っ越しの際に行う手続きです。この場合は住所変更をする届け出になります。
そして引越し先では再登録手続きをします。この時に用意するのは印鑑を用意して手続きをし、最後に狂犬病予防注射済証を提出すれば、手続きは終了です。

なお、廃犬届けが必要なときは他人に譲る時、死亡した場合、そして引っ越しの際の3つです。忘れないようにしましょう。

Tags:

関連記事

no image

悪徳業者について

今回のテーマは結構重要。悪徳業者について。です。世の中前任だけではなく、業者は全て優良企業というわけ

記事を読む

no image

保険

今回は転ばぬ先の杖のお話。題して「引っ越し保険について」です。引っ越し保険とは文字通り引っ越しのため

記事を読む

no image

転校について

今回は子供がいる方のための知識です。題して、転校について。引っ越しをする際、転校のための手続きをしな

記事を読む

no image

平日に行う

今回は引っ越しにおける節約術を紹介します。題して、平日に行う引っ越しです。引っ越しというのは結構いろ

記事を読む

no image

特殊作業の価格

引越しでは時に特殊な作業を行う場合があります。 突然ですがアパートや2階建ての家で、大型の荷物を入

記事を読む

no image

海外への引っ越しで大事なこと

海外で生活する人は増えているそうです。単身赴任だったり、海外でアーティストとして活動していたり、理由

記事を読む

no image

トラック

今回は地味にあるケースのお話です。題して、トラックの駐車について。引越し先までトラックで来てもらった

記事を読む

no image

ガス

2013年最後の引っ越しのお話は、「ガスについて」です。最近はオール電化によってガスを使わない家とい

記事を読む

tenkinzoku

転勤が多い方に向けて

  俗に「転勤族」と呼ばれる方々は、その分引越しを何度も経験していることかと

記事を読む

no image

小銭

ここでは、引っ越しが終わり、一息ついた後にしておくと便利なものの紹介です。ここで紹介することはちょっ

記事を読む