ダンボールの片付け

公開日: : 見積り

今回は引っ越しも終わり、最後に残った後始末についてお話しましょう。題して、ダンボールの処分方法です。

引っ越しが終わり、業者さんに費用を払い、必要な物はだし、全てが終わった。というところまではいいのですあ、残った問題はこの大量のダンボールです。これは一人暮らし程度ならばすこし処分するだけで問題ないのですが、大家族だった場合それはもう片付けの量が多いんです。
そうなってしまうとダンボールというのは非常にかさばり片付けるのが非常に億劫になってしまうものです。なのでダンボールは有効活用するか、早いうちに処分することをオススメします。初日に処分できなかった場合はなんだかんだで結構残ってしまうことがあるんですよ。

有効活用するならば、ゴミ箱代わりにする方法というのがあります。ゴミ箱代わりにしておけばゴミ箱を購入する必要もなく、そのまま大容量のゴミ箱として使えます。
他にも大きな段ボール箱なら夏には冬のものをしまう収納箱に、逆に冬には夏のものをしまう収納ボックスとして活用できます。これらは普段箪笥の奥にでもしまっておけば邪魔にはなりませんし、適当に押しこむよりも整理整頓してまとめておいたほうが物をなくしたり散らかってしまうといった心配もありません。

No tags for this post.

関連記事

no image

現地確認の重要性

引っ越しを行う際には、費用を計算するために見積もりを作成します。最近はネット見積もりなども普及してい

記事を読む

no image

ガス

2013年最後の引っ越しのお話は、「ガスについて」です。最近はオール電化によってガスを使わない家とい

記事を読む

no image

順序を考えよう!

引っ越し業者を決めるのは、これまでに紹介したような、欲しいサービスとか、料金とか、あと引越しの日取り

記事を読む

no image

引っ越し会社の始まり

引越し屋さんはいつ生まれたかご存知でしょうか。引っ越し自体は大昔からあった文化なのですが、今のように

記事を読む

no image

一時的な引っ越し

期間が定まった引っ越しというものが有ります。栃木に一年間とか、群馬に半年間とか。仕事の都合や何らかの

記事を読む

no image

いらないものの処分

今回のお題は「いらないものの処分」です。引っ越しと言うのはある意味、いらないものを一斉処分するチャン

記事を読む

no image

サービスが知りたい!

折角たくさんの引っ越し業者と見比べることができるんですから、費用面の見積もりだけではなくて、サービス

記事を読む

no image

荷造り

引っ越しは、引越し業者さんに頼めば大抵のことはしてもらえますが、荷造りは自分でしましょう。そのほうが

記事を読む

no image

転校について

今回は子供がいる方のための知識です。題して、転校について。引っ越しをする際、転校のための手続きをしな

記事を読む

no image

健康保険

今回のお題は転ばぬ先の杖でもあり、いざというときに絶大な効果をもたらす、国民健康保険についてです。国

記事を読む

PREV
梱包・服
NEXT
家賃