梱包・服

公開日: : 見積り

今回は日用品の中でも大事なものの一つ。衣服の梱包についてお話しましょう。

衣服の梱包は梱包の中でも注意を払う必要のないものですが、とにかくかさばり、家族がたくさんいる場合は結構重くなり、枚数がとてつもなく多かった場合費用がかさむかもしれません。なので要らない服はこの際処分してしまいましょう。

衣服はワレモノとは違い、落としても割れるなんてことはまずありませんので綺麗にたたんで箱詰めにしましょう。綺麗に折りたたむのと適当に詰めるのでは入る量が変わってきますし、押しこむように入れてしまったら皺になってしまいます。ですので綺麗に折りたたみましょう。
これは家族の衣類ごとに分けたり、夏服、冬服に分けておけば引越し後に便利ですよ。

また、皺になって困る衣類は一番下ではなく、上に置きましょう。そうすれば押しつぶされて皺にならなくなりますよ。
引越し業者の中にはクローゼット型ダンボールを取り扱っている業者もいて、そのダンボールにはハンガーを掛けるところがあるのでシワを作りたくない場合はそのダンボールを取り扱っている業者さんの所に依頼をするというのもいいかもしれませんね。

ダンボールに詰める際は当然ですがハンガーから外しておきましょう。箱に入れた枚数と同じぶんのハンガーを同じダンボールに入れておけば後でクローゼットに入れる際にハンガーを探す手間が省けますよ。

No tags for this post.

関連記事

no image

梱包・CD

今回は日用品の梱包についてのお話です。題して、CDなどのワレモノの梱包です。ビデオはもうすっかり廃れ

記事を読む

no image

ペットの引っ越し

引っ越しをするのは人だけではありません。犬や猫、オウムや九官鳥だって引っ越しをします。ペットだって家

記事を読む

no image

ユニークな選び方

引越会社の判断基準ですが、費用以外にもユニークな選び方があります。ただユニークなだけでは無く、ちゃん

記事を読む

no image

タイミングを知ろう!

ところで、比較サイトを利用しての、引っ越し業者にかかる費用。いつでも同じ金額の見積もりがでる、なんて

記事を読む

no image

口コミ

比較サイトだけではわからないことがあります。それは評判です。比較サイトには引越し業者のサービス、評価

記事を読む

no image

最後までしっかりと!

比較サイトを使って、どの引っ越し業者を選ぶか。その方法について、もうすっかり理解できたと思います!今

記事を読む

no image

特殊作業の価格

引越しでは時に特殊な作業を行う場合があります。 突然ですがアパートや2階建ての家で、大型の荷物を入

記事を読む

no image

世界の引っ越し文化

ここらで引っ越しに関する豆知識を紹介しましょう。今回は世界の引っ越しの文化についてです世界で一番引っ

記事を読む

no image

順序を考えよう!

引っ越し業者を決めるのは、これまでに紹介したような、欲しいサービスとか、料金とか、あと引越しの日取り

記事を読む

no image

体験から学ぶ

失敗したらやり直せれますが、家の引っ越しのやり直しとはなるべくしたくないもの。なので、今回は失敗をな

記事を読む