梱包・服

公開日: : 見積り

今回は日用品の中でも大事なものの一つ。衣服の梱包についてお話しましょう。

衣服の梱包は梱包の中でも注意を払う必要のないものですが、とにかくかさばり、家族がたくさんいる場合は結構重くなり、枚数がとてつもなく多かった場合費用がかさむかもしれません。なので要らない服はこの際処分してしまいましょう。

衣服はワレモノとは違い、落としても割れるなんてことはまずありませんので綺麗にたたんで箱詰めにしましょう。綺麗に折りたたむのと適当に詰めるのでは入る量が変わってきますし、押しこむように入れてしまったら皺になってしまいます。ですので綺麗に折りたたみましょう。
これは家族の衣類ごとに分けたり、夏服、冬服に分けておけば引越し後に便利ですよ。

また、皺になって困る衣類は一番下ではなく、上に置きましょう。そうすれば押しつぶされて皺にならなくなりますよ。
引越し業者の中にはクローゼット型ダンボールを取り扱っている業者もいて、そのダンボールにはハンガーを掛けるところがあるのでシワを作りたくない場合はそのダンボールを取り扱っている業者さんの所に依頼をするというのもいいかもしれませんね。

ダンボールに詰める際は当然ですがハンガーから外しておきましょう。箱に入れた枚数と同じぶんのハンガーを同じダンボールに入れておけば後でクローゼットに入れる際にハンガーを探す手間が省けますよ。

No tags for this post.

関連記事

no image

われもの注意

引っ越しの歳、荷物を積めるダンボール。これはホームセンターや近所で簡単に入手できますが、問題が一つ。

記事を読む

no image

レンタカーを活用

引っ越しというのは費用がかかるものです。なので引っ越しのポイントは、以下にしてその費用を抑えるのか。

記事を読む

no image

荷造り

引っ越しは、引越し業者さんに頼めば大抵のことはしてもらえますが、荷造りは自分でしましょう。そのほうが

記事を読む

no image

梱包・CD

今回は日用品の梱包についてのお話です。題して、CDなどのワレモノの梱包です。ビデオはもうすっかり廃れ

記事を読む

no image

転校について

今回は子供がいる方のための知識です。題して、転校について。引っ越しをする際、転校のための手続きをしな

記事を読む

no image

世界の引っ越し文化

ここらで引っ越しに関する豆知識を紹介しましょう。今回は世界の引っ越しの文化についてです世界で一番引っ

記事を読む

no image

ネット回線

今回のお話を読んでいるということはまだ大丈夫だということですね。という訳で今回のお題はインターネット

記事を読む

no image

立地以外にも・・・

今回のお話は引っ越しについてですが、自分の引っ越し先のことではなく、近所のお話です。近所付き合いと言

記事を読む

tenkinzoku

転勤が多い方に向けて

  俗に「転勤族」と呼ばれる方々は、その分引越しを何度も経験していることかと

記事を読む

no image

ガス

2013年最後の引っ越しのお話は、「ガスについて」です。最近はオール電化によってガスを使わない家とい

記事を読む