大昔の引っ越し

公開日: : 見積り

今回のお話は歴史のお勉強、大昔の引っ越しについてです。引越し業者の歴史は昭和時代から始まりますが、引っ越しの歴史はもっと昔からありました。

引っ越しの時代は平安時代にさかのぼります。平安時代といえば、平清盛や源義経が活躍していた時代であり、平仮名や片仮名もこの時代に生まれました。源氏物語モコの時期であり、結構日本にとって様々な変化が生まれた年なんですね。
794(鳴くよ)うぐいす平安京。は誰もが知っている有名な語呂合わせでしょう。

平安時代は、日本でも貴族階級があり、階級が上がると天皇陛下からもっと広い家に住まうことを許されていました。なので階級が上がった時、引っ越しをしていたそうです。引っ越しは引き越しと呼ばれていて居ましたが、時代が進み、江戸時代の頃になると、引き越しは家渡りとか家移りと喚ばれるようになりました。
ではなぜ引き越しに戻ったか。それは昔の貴族のようにという意味を込めて、敢えて古い呼び方をしたからなんだそうです。
そしてそれが広まり、引き越しは引っ越しと呼ばれるようになりました。引っ越しの費用はどうだったのかはわかりませんが、この時代に引越し業者はいなかったのは確かです。

なお、前述した794年に起きた大掛かりな引っ越しは家ではなく、なんと都ごと引っ越すということをしていました。これを遷都といいます。なんでこんなことをしたかというと、日本の首都を変えるためだったんですね。

No tags for this post.

関連記事

no image

健康保険

今回のお題は転ばぬ先の杖でもあり、いざというときに絶大な効果をもたらす、国民健康保険についてです。国

記事を読む

no image

ダンボールの片付け

今回は引っ越しも終わり、最後に残った後始末についてお話しましょう。題して、ダンボールの処分方法です。

記事を読む

no image

悪徳業者について

今回のテーマは結構重要。悪徳業者について。です。世の中前任だけではなく、業者は全て優良企業というわけ

記事を読む

no image

必需品に関して

今回は引っ越し後での重要事項。題して、必需品に関してです。ダンボールすべてを運び終え、引っ越しが終了

記事を読む

no image

タイミングを知ろう!

ところで、比較サイトを利用しての、引っ越し業者にかかる費用。いつでも同じ金額の見積もりがでる、なんて

記事を読む

no image

いらないものの処分

今回のお題は「いらないものの処分」です。引っ越しと言うのはある意味、いらないものを一斉処分するチャン

記事を読む

no image

手間と見積もり

引っ越しの見積もりというものは、どのように決定しているかご存知でしょうか? 費用の面を考えても、な

記事を読む

no image

一時的な引っ越し

期間が定まった引っ越しというものが有ります。栃木に一年間とか、群馬に半年間とか。仕事の都合や何らかの

記事を読む

no image

運転免許証

今回は地味に重要なお話です。題して、運転免許証の手続きです。結構忘れている人が多いと思われますが、引

記事を読む

no image

特殊作業の価格

引越しでは時に特殊な作業を行う場合があります。 突然ですがアパートや2階建ての家で、大型の荷物を入

記事を読む