転校について

公開日: : 見積り

今回は子供がいる方のための知識です。題して、転校について。

引っ越しをする際、転校のための手続きをしなければなりません。そして引っ越したあとは転入の手続きをしなければなりません。実はこれはのんきに構えている暇はありません。なぜなら、手続きが遅れると学校に通えない期間というものが発生するからです。なので転入手続きはしっかりとしておきましょう。

まず、転校する場合ですが、まず、住んでいた市町村の役場で住民登録の転出手続きを行い、続いて学校に転退学届けを出します。そして学校側から在学証明書など、もろもろの書類を受け取ります。この書類は貴重なものなので絶対に紛失しないようにしましょう。
この時、担任の先生や、友人に早いうちに挨拶をしておきましょう。ドタバタして言うのが送れると別れの挨拶もできなくなってしまいます。

そして転入です。
こっちは引越し先の市町村の役場で転入届の手続きを行い、転校した学校でもらった書類を提出します。その時に役場の指定する学校の転入学通知書を受け取ります。
そしてその学校へ転入届を提出し、在学証明書も合わせて提出します。この手続きは早く行いましょう。
そうすれば転入手続きは終了です。
これは義務教育である小学校と、中学校の転入、転校手続きであり、高校生はまた少し変わってきます。

No tags for this post.

関連記事

no image

他所はおいくら?

比較サイトの仕組みについて、それぞれの比較サイトの内部ページを読んでもらえればわかるかとは思いますが

記事を読む

no image

家賃

今回のお話はお金に関するお話です。と言っても引越し費用ではありません。今回は家賃のお話です。賃貸住宅

記事を読む

no image

引っ越し会社の始まり

引越し屋さんはいつ生まれたかご存知でしょうか。引っ越し自体は大昔からあった文化なのですが、今のように

記事を読む

no image

水道の引っ越し

今回は生活する上では無くてはならないライフライン、題して、水道のお話です。水は人が生活する上ではネッ

記事を読む

no image

健康保険

今回のお題は転ばぬ先の杖でもあり、いざというときに絶大な効果をもたらす、国民健康保険についてです。国

記事を読む

no image

われもの注意

引っ越しの歳、荷物を積めるダンボール。これはホームセンターや近所で簡単に入手できますが、問題が一つ。

記事を読む

no image

特殊作業の価格

引越しでは時に特殊な作業を行う場合があります。 突然ですがアパートや2階建ての家で、大型の荷物を入

記事を読む

no image

手間と見積もり

引っ越しの見積もりというものは、どのように決定しているかご存知でしょうか? 費用の面を考えても、な

記事を読む

no image

最後までしっかりと!

比較サイトを使って、どの引っ越し業者を選ぶか。その方法について、もうすっかり理解できたと思います!今

記事を読む

no image

ガス

2013年最後の引っ越しのお話は、「ガスについて」です。最近はオール電化によってガスを使わない家とい

記事を読む