転校について

公開日: : 見積り

今回は子供がいる方のための知識です。題して、転校について。

引っ越しをする際、転校のための手続きをしなければなりません。そして引っ越したあとは転入の手続きをしなければなりません。実はこれはのんきに構えている暇はありません。なぜなら、手続きが遅れると学校に通えない期間というものが発生するからです。なので転入手続きはしっかりとしておきましょう。

まず、転校する場合ですが、まず、住んでいた市町村の役場で住民登録の転出手続きを行い、続いて学校に転退学届けを出します。そして学校側から在学証明書など、もろもろの書類を受け取ります。この書類は貴重なものなので絶対に紛失しないようにしましょう。
この時、担任の先生や、友人に早いうちに挨拶をしておきましょう。ドタバタして言うのが送れると別れの挨拶もできなくなってしまいます。

そして転入です。
こっちは引越し先の市町村の役場で転入届の手続きを行い、転校した学校でもらった書類を提出します。その時に役場の指定する学校の転入学通知書を受け取ります。
そしてその学校へ転入届を提出し、在学証明書も合わせて提出します。この手続きは早く行いましょう。
そうすれば転入手続きは終了です。
これは義務教育である小学校と、中学校の転入、転校手続きであり、高校生はまた少し変わってきます。

No tags for this post.

関連記事

no image

海外への引っ越しで大事なこと

海外で生活する人は増えているそうです。単身赴任だったり、海外でアーティストとして活動していたり、理由

記事を読む

no image

一時的な引っ越し

期間が定まった引っ越しというものが有ります。栃木に一年間とか、群馬に半年間とか。仕事の都合や何らかの

記事を読む

no image

新年最初の引っ越しについてのお話は車についてです。東京都内や大阪など、交通機関が発達しているところで

記事を読む

no image

ペットの引っ越し

今回は家族の一員であるペットの引越し手続きについてです。ペット、中でも犬や、国から指定動物に指定され

記事を読む

準備して引越し

引越しの見積もりを取る前に

引越し作業は、当日だけではなくその準備段階も重要です。 特に引越し業者を決める材料となる見積もりは

記事を読む

no image

手間と見積もり

引っ越しの見積もりというものは、どのように決定しているかご存知でしょうか? 費用の面を考えても、な

記事を読む

no image

いらないものの処分

今回のお題は「いらないものの処分」です。引っ越しと言うのはある意味、いらないものを一斉処分するチャン

記事を読む

no image

体験から学ぶ

失敗したらやり直せれますが、家の引っ越しのやり直しとはなるべくしたくないもの。なので、今回は失敗をな

記事を読む

no image

現地確認の重要性

引っ越しを行う際には、費用を計算するために見積もりを作成します。最近はネット見積もりなども普及してい

記事を読む

no image

ひっこし蕎麦

今回のお話は引っ越しつながりということで、引っ越し蕎麦についてです。古くから日本に伝わる習慣である引

記事を読む