ペットの引っ越し

公開日: : 最終更新日:2013/11/13 見積り

引っ越しをするのは人だけではありません。犬や猫、オウムや九官鳥だって引っ越しをします。ペットだって家族の一員。ちゃんとペットの事も考えなければいけませんよ。というわけで、今回はペットを飼っている人のための、ペットの引っ越しについてお話をしましょう。

ペットの引越方法は主に2つ。一つは自分で運ぶか、もしくは引っ越し会社のオプションで依頼をするかです。

自分で運ぶ場合、それはもう特に問題はありません。自分たちと一緒に車に乗せ、目的地まで移動するだけです。しかし、タクシーや鉄道といった公共交通機関を使う場合には規定があります。子犬や子猫、鳥ならば大丈夫です。鉄道を利用する場合は少し制限があります。10キロ以内の重さであり、長さ70センチで三辺合計90センチ以内のケージに入れられる動物のみに限られるそうです。
それ以上の場合は引越し業者さんのオプションを利用しましょう。

業者さんに頼む場合は少々費用がかかりますが、大体の動物ならなんでも一律の価格で輸送してくれるようです。
大きな犬を飼っていて、なおかつ車もない場合は引越し業者さんに頼むのが一番のようですね。
他にも熱帯魚や鳥、爬虫類。なんでも大丈夫です。なので引っ越しの際は気軽に相談してみましょう。

No tags for this post.

関連記事

no image

レンタカーを活用

引っ越しというのは費用がかかるものです。なので引っ越しのポイントは、以下にしてその費用を抑えるのか。

記事を読む

no image

感謝の気持

今回は、殆どの人にとってはあまり参考にならない話かもしれません。しかし、引越し業者さんに感謝の気持を

記事を読む

準備して引越し

引越しの見積もりを取る前に

引越し作業は、当日だけではなくその準備段階も重要です。 特に引越し業者を決める材料となる見積もりは

記事を読む

no image

小銭

ここでは、引っ越しが終わり、一息ついた後にしておくと便利なものの紹介です。ここで紹介することはちょっ

記事を読む

no image

われもの注意

引っ越しの歳、荷物を積めるダンボール。これはホームセンターや近所で簡単に入手できますが、問題が一つ。

記事を読む

no image

立地以外にも・・・

今回のお話は引っ越しについてですが、自分の引っ越し先のことではなく、近所のお話です。近所付き合いと言

記事を読む

no image

転校について

今回は子供がいる方のための知識です。題して、転校について。引っ越しをする際、転校のための手続きをしな

記事を読む

no image

荷造り

引っ越しは、引越し業者さんに頼めば大抵のことはしてもらえますが、荷造りは自分でしましょう。そのほうが

記事を読む

no image

一時的な引っ越し

期間が定まった引っ越しというものが有ります。栃木に一年間とか、群馬に半年間とか。仕事の都合や何らかの

記事を読む

no image

保険

今回は転ばぬ先の杖のお話。題して「引っ越し保険について」です。引っ越し保険とは文字通り引っ越しのため

記事を読む