いらないものの処分

公開日: : 見積り

今回のお題は「いらないものの処分」です。

引っ越しと言うのはある意味、いらないものを一斉処分するチャンスでも有ります。いらない本、CD、服。荷造りすると必要ないものはどんどんと出てくるものです。なのでそういったものはできるだけ処分をしましょう。いらないものまで持って行ったら、費用が余計にかかる上にかさばるのでじゃまになるだけです。死化し、そのまま捨てるというのはもったいないので、売れそうなものはとっておき、あとで纏めて売りましょう。

いらないものの処分で一番大事な心がけは「捨てる勇気」をもつということです。「まだ使えるかも」と思い、捨てないというのは結局後々になっても使うことはほとんどありません。なので捨てるかどうか少し迷った場合はためらうかもしれませんが、処分をしましょう。

本、CD、服。これらはふう本屋や中古CDショップ、またはリサイクルショップで買いとってくれます。死化し、大抵は二束三文で買い叩かれますので、まずは売る前にインターネットを利用したネットオークションに出してみましょう。
それで買い取りてが入ればリサイクルショップに持って行くよりも高値で買い取ってもらえますよ。
しかし、買い取って貰える確率はあまり高くないので、売れればラッキー。という程度の期待をしておきましょう。もし売れ残ったのなら、その時リサイクルショップに持って行きましょう。

No tags for this post.

関連記事

no image

順序を考えよう!

引っ越し業者を決めるのは、これまでに紹介したような、欲しいサービスとか、料金とか、あと引越しの日取り

記事を読む

no image

ダンボールの片付け

今回は引っ越しも終わり、最後に残った後始末についてお話しましょう。題して、ダンボールの処分方法です。

記事を読む

no image

口コミ

比較サイトだけではわからないことがあります。それは評判です。比較サイトには引越し業者のサービス、評価

記事を読む

no image

挨拶状

挨拶というのはとても大事です。挨拶というのは礼儀の一つであり、絶対にしなければならないものの一つです

記事を読む

no image

われもの注意

引っ越しの歳、荷物を積めるダンボール。これはホームセンターや近所で簡単に入手できますが、問題が一つ。

記事を読む

no image

サービスが知りたい!

折角たくさんの引っ越し業者と見比べることができるんですから、費用面の見積もりだけではなくて、サービス

記事を読む

no image

手間と見積もり

引っ越しの見積もりというものは、どのように決定しているかご存知でしょうか? 費用の面を考えても、な

記事を読む

no image

ネット回線

今回のお話を読んでいるということはまだ大丈夫だということですね。という訳で今回のお題はインターネット

記事を読む

no image

健康保険

今回のお題は転ばぬ先の杖でもあり、いざというときに絶大な効果をもたらす、国民健康保険についてです。国

記事を読む

no image

他所はおいくら?

比較サイトの仕組みについて、それぞれの比較サイトの内部ページを読んでもらえればわかるかとは思いますが

記事を読む