トラック

公開日: : 見積り

今回は地味にあるケースのお話です。題して、トラックの駐車について。

引越し先までトラックで来てもらったはいいものの、トラックの近所が駐車禁止で置き場所がない。ということは実は結構あるんです。
例えば道が狭かった場合が当てはまりますね。トラックが道を一杯塞いでしまっては車が通れなくなるので駐車は禁止されているとか。そういったことは結構あります。そんな場合は駐車可能な場所を探してそこから運ぶしかありません。
業者の方に頼んでいるのでしたら運搬も引越し費用に含まれてはいるので多少申し訳ないかもしれませんが運んでもらえます。一番厄介なのは業者さんに頼らずに一人で運ぶ場合です。駐車可能なところが遠かった場合、軽いものならまだしも冷蔵庫やテレビといった重量級のものを運ぶのはかなり骨です。

解決策としては、前もって引越し前に近所を訪問して引越し作業をするので積み下ろしの時間だけ駐車したいという旨を伝え許可を得て、積み降ろしたら車を移動させ、しかるのちに部屋に配置する。という手段があります。これでしたら挨拶も兼ねることができますし、無許可で初めて嫌なイメージを持たれることはありません。
後は近所の人の都合に合わせて問題ない時間を聞けば積み下ろす時間は十分にあります。

一番大事なのは下見と、周辺のチェックです。違法駐車して駐車違反の切符を着られないようにお気をつけ下さい。

No tags for this post.

関連記事

no image

最後までしっかりと!

比較サイトを使って、どの引っ越し業者を選ぶか。その方法について、もうすっかり理解できたと思います!今

記事を読む

no image

順序を考えよう!

引っ越し業者を決めるのは、これまでに紹介したような、欲しいサービスとか、料金とか、あと引越しの日取り

記事を読む

no image

タイミングを知ろう!

ところで、比較サイトを利用しての、引っ越し業者にかかる費用。いつでも同じ金額の見積もりがでる、なんて

記事を読む

no image

感謝の気持

今回は、殆どの人にとってはあまり参考にならない話かもしれません。しかし、引越し業者さんに感謝の気持を

記事を読む

no image

荷造り

引っ越しは、引越し業者さんに頼めば大抵のことはしてもらえますが、荷造りは自分でしましょう。そのほうが

記事を読む

no image

世界の引っ越し文化

ここらで引っ越しに関する豆知識を紹介しましょう。今回は世界の引っ越しの文化についてです世界で一番引っ

記事を読む

no image

いらないものの処分

今回のお題は「いらないものの処分」です。引っ越しと言うのはある意味、いらないものを一斉処分するチャン

記事を読む

no image

ユニークな選び方

引越会社の判断基準ですが、費用以外にもユニークな選び方があります。ただユニークなだけでは無く、ちゃん

記事を読む

no image

梱包・服

今回は日用品の中でも大事なものの一つ。衣服の梱包についてお話しましょう。衣服の梱包は梱包の中でも注意

記事を読む

no image

小銭

ここでは、引っ越しが終わり、一息ついた後にしておくと便利なものの紹介です。ここで紹介することはちょっ

記事を読む